FC2ブログ
111234567891011121314151617181920212223242526272829303101

category :剣道

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回全日本高齢者武道大会(剣道)

寿A(85歳以上)優勝及び内閣総理大臣賞争奪戦勝者、福岡県代表・宮崎克己先生。

昨年は、息子さんの事で出場されなかった。
剣道自体止めてしまったような事を耳にしていたので剣道を続けておられた事は非常に嬉しい話です。

スポンサーサイト

剣道 世界大会

5月29日、30日、31日と東京武道館で行われていた剣道の世界大会。
3年に1度行われます。

29日は、男子個人戦
30日は、女子個人戦と女子団体戦
31日は、男子団体戦

と行われて、日本はすべての部門で優勝。
今日の男子団体戦も家に帰ってきてテレビ点けた時には、2-1で大将戦。
引き分けでも日本の勝ちという場面でした。
終わりまで用意のできた晩御飯にも手を付けず見入ってました。

次の大会は、3年後韓国で行われる。
韓国は、強い国なので自国開催となると更に強化して強敵となることでしょう。

今回の日本のメンバーも若い人も入っていたので次回大会に向けて良い経験になった事でしょう。

これから録画した試合をゆっくり観ようと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした。

昇段審査

今日は、剣道五段の昇段審査を受けに行ってきました。

調子も良いので相手次第かも、なんて甘い考えは良くない(>_<)

1人目は、構えもしっかりした人。
立ち合った瞬間に「攻めるとこない(>_<)」
打ち初めに若干癖があるからそこを狙おうと考えるけど上手くいかず、良いところを取られて終わり。

2人目は、女性。
以前、審査で先に1本取られて、その時に「女性に先に取られると合格しない」と注意された事があって緊張。
立ち会ってみると出る瞬間が判るのでそこを狙うと面がきれいに決まる。

二人終わってプラスマイナス0かな?なんてプラスに考えてましたが、結果は(T_T)

知り合いの方がビデオに撮っていたものを見せてもらうと「これでは合格しないわ」と思いました。
打ちがすべて合わせて当てるようなものになっていて打ち切っていないんですね。
これからの稽古で直すべきところがはっきりと解りました。

今回の五段の審査、かなり厳しい結果でした。
30人終わった時点で集計して結果を張り出す方法になってます。年の若いものから審査を行いますが、
はじめの30人中11人
次の30人は、4人。
次は、3人。
次は、4人。
と120名受けて22名合格。合格率は、18%ちょっと。いつもなら23~25%くらいなのに。
合格しているのは、各30人の中でも年齢の若い方がほとんど。
年齢を重ねるとだんだん門戸が狭くなっていく。

修正しながら体力、筋力の維持とアップも行っていかないといけないです。

1つずつが大事なんだな~

週1の稽古、審査が控える中、『気乗りしない』だから『集中できない』と良いイメージがない状態。

面打ちもイマイチ(>_<)

思いつく悪いところ、注意されたところ、いろいろあるが1つに絞って、そこを注意しながら稽古してみた。
打たれるけど良い感触を得る事ができた。プラスのイメージを持てた事はありがたい。

今日は、よく眠れそうだ(*^_^*)

甲手修理の為に

甲手の修理を自分で行う為に練習をやってみた(^^)

左側から反時計回りに縫ってみました。
結構、端を縫ったつもりでしたが出ている糸が長くて斜めになっていてブサイク(T_T)
かなり際を縫うと多少斜めでも目立たない(^^)v
練習すれば、甲手の内革の張り替えや小穴の部分修理は出来るようになりそう。

141211_2325~01

三角針を使ったので縫い易いが、革を裂いてしまうので次回は丸針でやってみようと思ってます。
下の革には針は貫通せずにすくい縫いです。

プロフィール

feicyonron

Author:feicyonron
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。